2009年04月29日

久しぶりに文章

クトゥルフの元ネタはよんだことない海月歩空です。こんばんは。

しふぉんではよく文章を書いていた……というかあんなに元気にかけていたのは奇跡的、という感じなのですが、不意に面白いネタを見かけたので、私ぱろってみました。

――――――――――――――――――――――――

 私が空腹に耐えかね暗い森の中で倒れ込んでいると
中空から唐突に出現した深紅に染まる服を着た生命体。
 自分の顔をもぎ取るという生物として冒涜的な行為
を行いながら私を嘲り笑う。
「ぼくのかおをおたべ」
 私に差し出したのは彼……と呼んで良いのだろうか、
その身体の一部分。それを食べてしまえば、私は彼の
眷属として生きることとなってしまうだろう。
 なんてことだ。空腹の中で死んでしまうか、それを
受け入れるかしかないなんて。しかし、食べてはいけ
ない。食べては……。
「ぼくのかおをおたべ」
 迫り来るその生命体は顔の形を歪めることなく、更
に頭を毟り取る。深淵をのぞき込んでいるようなその
瞳をのぞき込んでいると空腹で死ぬ選択肢はあり得な
い思いにさせられてしまう……。ああ……。だめだ…
…。もう……たべ……。


                 かばおの日記


――――――――――――――――――――――――

というわけで、クトゥルフ風アンパンマンでした。

何となく嫌な感じが出たかな? とか思ったりします。
文章書くの楽しい!
posted by 海月歩空 at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 文章