2011年08月15日

コミケ80お疲れ様でした!

皆さん楽しめたでしょうか、コミケ80。
席から動く気力がなかった、海月歩空です。
こんばんは。

さてさて、一日たってしまいましたが、
わざわざ私のサークルに足を運んできてくれた方、
読んでくれた方、買ってくれた方など、
誠にありがとうございました!
(深々とお辞儀)

私の今回の感想ですが、
えー、一言で言うならば、
『もうコピー誌は作らないつもりで頑張る!』
です。

前(コミケ77)に、オフセを作って、
ハイテンションの生活だったので、
落差が激しいわー。

まあ、実は風邪で死にかけて2週間寝込んでいたり、
(人生初の点滴打ったりもした)
1か月で4日しか休みがなかったりしていたので、
そのあたりでスケジュールが取れなかったのが主な原因だと思います。
でも、超反省です!
(次郎くんの反省ポーズ)

さて、次回のコミケですが、
冬のラノベ原作アニメ化は、
ベン・トー、シーキューブ、僕は友達が少ない、
あたりですね。

個人的には、シーキューブの作者さんは、
僕と魔女式アポカリプスを読んではまった口なので、
超応援して、4巻を書いてもらいたいけれど無理だろう、
そんな感じで応援している作家さんなので、
アニメ化万歳。

他も原作は好きなので、どれか書きたいなーとは思いますが、
スケジュール上冬コミ参加は無理そうなので、
かけたらどこかに置いてもらおう計画(というやらない可能性大計画)
を立ち上げる予定です。

待たないでね!

では、改めて、お疲れ様でした&ありがとうございました!
posted by 海月歩空 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年08月14日

コミケ80

はーじまーるよー!

……もとい、はじまってるよー!

というわけで、何とかコピー誌を作成し終えた海月歩空です。
死ぬかと思った……。
そして、報告遅くなって、申し訳ないです。

さて、今回のIS本は、シャルルメイン……?
いや、オリキャラメインというんだろうか?
そんな感じの短編(原稿用紙換算で40〜50枚ほど)です。
時系列的には、シャルがまだシャルルと呼ばれていた、
2巻3話〜4話の間、おおよそ、3.5話的なお話です。

それでは、あと何時間後かに、またお会いしましょう!

……というか、本気でもうしわけねえ!
posted by 海月歩空 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月20日

コミケ80

お久しぶりです、ごめんなさい!
悪いことしたら先ず謝る、しかし、弁護士沙汰になりそうなときは要検討の海月歩空です。

やー、かなり間が空いてしまいました。
どれくらい間が空いたかというと、コミケ80の当落通知が届いて、
当選だってわかってしまっているくらい。
もう、6月も半ばですからね。
そういうものだって届きますよ。

……なんだってー!?

とーいうわけで!
私、受かってしまいましたのことよ!
HDDも治ってないのにー!(めそめそ)
というわけで、スクリプト待っている人は、もうちょっと待ってくださいね。

それはともかく、まあ、受かったからには本を出すぞーというわけで、
一応、去年冬から計画していたIS(インフィニット・ストラトス)本を書く予定です!

詳細は、また後日!

当落&生存報告でした。
ではではー。
posted by 海月歩空 at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月20日

デザイン

少し変えました。
ちょっとシンプル。挨拶もシンプル。
こんばんは、海月歩空です。

好きな生き物は、猫、ヤギ、シロイワヤギ、クラゲなんかがあって、
サークル海月小屋だから、クラゲにしていたんですが、

いまさらながら、見づらい!

と、昼寝から起きた瞬間、思い立ちまして。

シンプルなのがいいよねー。
そう、自分のセンスがない分、シンプルに。
(残念宣言!)

というわけで、突然ブログのデザイン変更したわけなのでした。

あ、中身は何にも変わってないよ!(やっぱり残念宣言!)
それでは!
posted by 海月歩空 at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月12日

ただいま練習中

なぜか絵の!
目的不明の海月歩空です。こんばんは。

というわけで、ある理由(そのうちご紹介)から、
絵の練習をすることとなりました。
内容は、ちびキャラをかけ! という命令です。

なんということでしょう……。

たすけて、匠!
腕を匠の技で交換して、イラスト描ける腕になってご満悦したい!
(そんな匠はいません)

そんなこんなで、何日も練習しているわけですが、
うまくならなーい!

当たり前ですが!

というわけで、今現状、これくらいになりました。
02120002.jpg
上のは『だらよ3』のミライちゃん。

うーん。丸みが足りない気がします。
もうちょっと可愛く!

というか、動きなんてだせないよ、ボブ!
たすけてよ、ボブ!

そう言いながら、泣きながら、絵の練習を続けるのでした。

本当にどこに向かっているんだろう、という疑問を覚える海月歩空でした。
ではでは!
posted by 海月歩空 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月30日

とてつもなく

お久しぶりな海月歩空でございます。
皆様、お元気ですか(井上陽水さんのように)

Q.去年一年間、何をやっていましたか?
A.仕事と、javascript、あと読書とか。

Q.ブログ書く時間なかったの?
A.あるといえばありました。

Q.……何か言うことは?
A.本当にごめんなさい。

……さて、そんな反省もしきりな海月歩空ですが、
事件が、起きました。

パソコン起動不可!(ぎゃーん!)

OS的な問題で設定とか吹っ飛びました。
せっかく作ったlimechat2用のjavascriptプログラムがあるのに……。

で、泣きながら、いろいろ復旧作業を行った結果、
たぶん修復不能と判断しました。

そのうち改めてWindows7とか買います。

しょんぼり。

というわけで、この悲しみを伝えたくてブログ復活、みたいな?
(迷惑な理由ですね)

ただ、データ自体は壊れていない様子ですので、
発掘し次第、limechat2用のスクリプトアップします。

予告内容としては、戦闘支援用スクリプトです。
DXとARAで、浸食率やHP、切り札管理なんかもできるすぐれもの!
だと、私が思っているもの!(なるほど、思っているだけですね)

それでは、またお会いしましょう!
posted by 海月歩空 at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年02月28日

limechat2でjavascript作成(アリアンロッドのランダムダンジョン簡易版スクリプト)

javascript好きの皆さんこんばんは!
検索でブログ見に来ていただいている大半が、
ライムチャットとスクリプト絡みであることに最近気が付いた、海月歩空です。

というわけで、あまり書いていないなぁ、と思ったので、
久しぶりにスクリプト作成を行います。

ざっくり適当に書いていくので、
もっといい書き方はあると思いますよ!

後、過去作っている関数も使っているので、なんだろうこれ、
みたいになったら、過去も参照してください。

というか、ですね。
これ、いったん9割書き終わっていたんですよ。
それも、スクリプト作成しながら、ノリノリで。
でも、なんか瞬間停電がおきたらしく、
ぶっつりとデータが消えちゃいました……。
絶望した!

そんな悲しみに暮れているので、
本気で適当に書いています。
(説明とか)
後で見直したら、っていうか今見ても、
ここ直したいなぁ、というところがあるので、
ちょっと使ってみたい、とか、
この人はこうやって書いているのかと参考にしたい人向けです。

さて、今回はなにを作ったかというと、
アリアンロッドTRPGのランダムダンジョン用スクリプトです。
ただし、私はランダムダンジョンのデータを持っていません!
というわけで、簡易版となります。
プレイヤーとして参加したときの感覚から作っているので、
マップデータや扉も選択できる機能があればもっと便利になるんでしょうが、
データがないことには始まらない。

そのうち買ったら修正版……とかになるかなぁ。

さてさて。
簡易版って言うのはどんな機能? と思われますか?
ざっくり説明すると、トランプを混ぜて引いて、表示。
これくらいの機能です。

わお、ざっくり!

実際、それくらいしか作っていないので、書き用もないんですが!
細かい内容としては、いつもの適当仕様があったんですが、
やっぱり無くなってしまったので、更に適当にいきます。
・「探索準備[9]」で全てを未使用に変更後、
エース以外を8枚分とエースを1枚分をその階層で使用するモノとしてチェックする。
・「次のエリアへ」で、一回前に表示したモノを使用済みとし、
その階層で使用するものから無作為に一枚表示。
・「次の階層へ[9]」で、その階層で使用した・するモノを使用済みにし、エースのみ未使用に戻し、
未使用のエース以外を8枚分とエースを1枚分をその階層で使用するモノとしてチェックする。
・探索準備と次の階層へは、[]が無い場合、デフォルトの数字になる。
位でしょうか。

後、重要な要素として、トランプなので、使用したかどうかを記憶しておく必要があります。
(未使用だとか使用済みだとかというところですね)
エース以外は、同じのがでないようにする仕組みだけなら、配列とかでもいいのでしょうが、
回線切断なども含めて考えると、外部ファイルを使用して記録するのがいいでしょう。

というわけで、作ってみた結果が以下の通りです。
1個目は、前作ったダイスの基本関数を拡張したもの。
ファイル名:diceRoll.js

/******************************************************
ダイス基本関数

基本説明
ダイス個数回分、ダイス面数で指定されたダイスを振り、
ダイスの振った結果をオブジェクトとして返却する。

in
diceNum:ダイス個数(正数)
diceFace:ダイス面数(正数)

out
ダイス結果object
[
array:ダイス結果配列(Array)
sum:ダイス結果合計値
]
*******************************************************/
function diceRoll(diceNum, diceFace)
{
//返却用ダイスobject
var dice = new Object();
//返却用ダイス結果合計値
dice.sum = 0;
//返却用ダイス結果配列
dice.array = new Array();

if (diceNum <= 0 || diceFace <= 0)
{
dice.array.push(0);
return(dice);
}

//ダイス個数分、ダイス面数で指定されたダイスを振る。
for (var i = 0; i < diceNum; i++)
{
//ダイスを振った結果をダイス結果配列に。
dice.array.push(rand(diceFace));

//ダイスを振った結果を合計値に足していく。
dice.sum += dice.array[i];
}

//結果返却
return(dice);
}

//乱数関数ファイル読み込み
var fileObj = openFile("mt.js");
if (fileObj) {

try
{
var fileStr = fileObj.readAll();
fileObj.close();
eval(fileStr);
var mt1 = new MersenneTwister();
var myRand = function () {return mt1.next();};
log("mt.js読み込み成功");
}
catch(e)
{
var myRand = function () {return Math.random();};
log("mt.jsファイル読み込み失敗");
}
} else {
var myRand = function () {return Math.random();};
log("mt.jsファイルオープン失敗");
}

/*
ランダム関数

引数
num : 乱数範囲1-numの最大値
返却値
int数値
*/
function rand(num)
{
return(Math.floor(myRand() * num) + 1);
}

ここで取り込んでいる乱数関数ファイルというのは、
メルセンヌツイスターです。
こちらのサイトのメルセンヌツイスターのjsファイルがあれば、
取り込んでメルセンヌ関数のランダムになります。
無くても標準のランダム関数がロードされます。
個人的趣味の仕様ですね。

次はランダムダンジョンスクリプトのファイル。
ファイル名:ランダムダンジョン.js

/*******************************************************
ランダムダンジョンスクリプト機能

一意のID
表示項目(ハート 1等)
トランプの状態(未使用:0、階層選択状態:1、使用中:2、使用済:3)
スートのエースかどうかの区分(エースで無い:0、ある:1)
以上4項目をカンマ区切りで記述したものが複数行存在するtrump.txtを操作し、
ランダムダンジョン処理を行う。
********************************************************/
//文字列入力処理
function event::onChannelText(prefix, channel, text)
{

var drowCount;
var area;

//関数呼び出しワード
if (text.match(/^探索準備(\[(\d+)\])?([  ].*)?$/i))
{

drowCount = RegExp.$2;

if (drowCount == "")
{
drowCount = 6;
}

//初期化関数、階層関数呼び出し
if (setUpDungeon() && drawDungeon(drowCount))
{
//メッセージ
send(channel, "OK!");
}
else
{
//メッセージ
send(channel, "BAD SETTING!");
}
}

//関数呼び出しワード
if (text.match(/^次の階層へ(\[(\d+)\])?([  ].*)?$/i))
{

drowCount = RegExp.$2;

log(drowCount);
if (drowCount == "")
{
drowCount = 6;
}

if (drawDungeon(drowCount))
{
//メッセージ
send(channel, "OK!");
}
else
{
//メッセージ
send(channel, "BAD SETTING!");
}
}

//関数呼び出しワード
if (text.match(/^次のエリアへ([  ].*)?$/i))
{

if (reverseDungeon())
{
if ((area = dispDungeon()) != null)
{
//メッセージ
send(channel, "next area :" + area);
}
else
{
//メッセージ
send(channel, "this floor is over.");
}
}
else
{
//メッセージ
send(channel, "BAD SETTING!");
}
}


}

/******************************************************
↓初期読み込み処理↓
******************************************************/
//ダイス関数ファイル読み込み
var fileObj = openFile("diceRoll.js");
if (fileObj) {
try
{
var fileStr = fileObj.readAll();
fileObj.close();
eval(fileStr);
}
catch(e)
{
log("diceRoll.jsファイル読み込み失敗");
}
} else {
log("diceRoll.jsファイルオープン失敗");
}

/******************************************************
↑初期読み込み処理↑
******************************************************/

/******************************************************
トランプテキスト読み込み関数

基本説明
trump.txtを読み込み、文字列を返却する。
in
なし

out
テキストデータ/null
*******************************************************/
function readTrumpTxt()
{
try
{
var fileObj = openFile("trump.txt", true);
var fileStr = fileObj.readAll();
fileObj.close();

//結果返却
return(fileStr);
}
catch(e)
{
return(null);
}
}


/******************************************************
トランプテキスト書き込み関数

基本説明
trump.txtに文字列を書き込む。
in
テキストデータ

out
true/false
*******************************************************/
function writeTrumpTxt(trumpTxt)
{
try
{
var fileObj = openFile("trump.txt", false);
fileObj.write(trumpTxt);
fileObj.close();

//結果返却
return(true);
}
catch(e)
{
return(false);
}
}

/******************************************************
初期化関数

基本説明
初期化
in
なし

out
true/false
*******************************************************/
function setUpDungeon()
{
try
{
//変数設定
var trumpData = "";

//ファイル読み込み
if ((trumpData = readTrumpTxt()) == null)
{
//結果返却
return(false);
}

//データ初期化
trumpData = trumpData.replace(/(\d+,[^,]+,)\d(,\d)/g, "$10$2");

//ファイル書き込み
if (writeTrumpTxt(trumpData))
{

//結果返却
return(true);
}
return(false);
}
catch(e)
{
return(true);
}
}

/******************************************************
ダンジョン階層設定関数

基本説明
現在、エース以外で未使用以外のモノを使用済みに変更し、
エースを未使用状態に戻し、
エース以外からdrawCount-1個、無作為に階層選択状態に変更し、
エースを1個無作為に階層選択状態に変更する。
in
drawCount : その階層に使用するトランプの枚数

out
true/false
*******************************************************/
function drawDungeon(drawCount)
{
try
{
//変数設定
var trumpData = "";

var reg;
var result;
var idArray;
var idData;
var idNum;

//ファイル読み込み
if ((trumpData = readTrumpTxt()) == null)
{
//結果返却
return(false);
}

//エース以外で未使用以外の状態のモノを、使用済に変更する
trumpData = trumpData.replace(/(\d+,[^,]+,)[12](,0)/g, "$13$2");

//エースを未使用に戻す
trumpData = trumpData.replace(/(\d+,[^,]+,)\d(,1)/g, "$10$2");

//エース以外の未使用を抽出し、配列へ
reg = new RegExp(/(\d+),[^,]+,0,0/g);
idArray = new Array();
while((result = reg.exec(trumpData)) != null)
{
idArray.push(RegExp.$1);
}

//未使用が設定件数より少ないのでエラー
if (idArray.length < drawCount - 1)
{
return(false);
}

//エース以外からdrawCount-1個、無作為に階層選択状態に変更
for (var i = 0; i < drawCount - 1; i++)
{
idData = rand(idArray.length) - 1;
idNum = idArray[idData];
rep = new RegExp("(" + idNum + ",[^,]+,)0(,0)");
trumpData = trumpData.replace(rep, "$11$2");
idArray.splice(idData, 1);
}

//エースの未使用を抽出し、配列へ
reg = new RegExp(/(\d+),[^,]+,0,1/g);
idArray = new Array();
while((result = reg.exec(trumpData)) != null)
{
idArray.push(RegExp.$1);
}

//エースから1個、無作為に階層選択状態に変更
idData = rand(idArray.length) - 1;
idNum = idArray[idData];
rep = new RegExp("(" + idNum + ",[^,]+,)0(,1)");
trumpData = trumpData.replace(rep, "$11$2");
idArray.splice(idData, 1);

//ファイル書き込み
if (writeTrumpTxt(trumpData))
{

//結果返却
return(true);
}
return(false);
}
catch(e)
{
return(true);
}
}

/******************************************************
ダンジョン進行関数

基本説明
現在、使用中のモノを使用済みに変更し、
階層選択状態のモノから無作為に使用中状態に変更する。
in
なし

out
true/false
*******************************************************/
function reverseDungeon()
{
try
{
//変数設定
var trumpData = "";

var reg;
var result;
var idArray;
var idData;
var idNum;

//ファイル読み込み
if ((trumpData = readTrumpTxt()) == null)
{
//結果返却
return(false);
}

//使用中状態のモノを、使用済に変更する
trumpData = trumpData.replace(/(\d+,[^,]+,)2(,\d)/g, "$13$2");

//階層選択状態を抽出し、配列へ
reg = new RegExp(/(\d+),[^,]+,1,\d/g);
idArray = new Array();
while((result = reg.exec(trumpData)) != null)
{
idArray.push(RegExp.$1);
}

//階層選択状態から1個、無作為に使用中状態に変更
idData = rand(idArray.length) - 1;
idNum = idArray[idData];
rep = new RegExp("(" + idNum + ",[^,]+,)1(,[01])");
trumpData = trumpData.replace(rep, "$12$2");
idArray.splice(idData, 1);

//ファイル書き込み
if (writeTrumpTxt(trumpData))
{
//結果返却
return(true);
}
return(false);
}
catch(e)
{
return(true);
}
}

/******************************************************
ダンジョン表示関数

基本説明
現在、使用中の表示項目を返却する。
in
なし

out
文字列/null
*******************************************************/
function dispDungeon()
{
try
{
//変数設定
var trumpData = "";

var reg;
var result;
var trumpStr;

//ファイル読み込み
if ((trumpData = readTrumpTxt()) == null)
{
//結果返却
return(null);
}

//使用中状態を抽出
reg = new RegExp(/\d+,([^,]+),2,\d/);
if ((result = reg.exec(trumpData)) != null)
{
trumpStr = RegExp.$1;
return(trumpStr);
}

return(null);
}
catch(e)
{
return(null);
}
}


そして読み込むトランプのファイル。
ファイル名:trump.txt

1,スペード 1,1,1
2,スペード 2,0,0
3,スペード 3,0,0
4,スペード 4,0,0
5,スペード 5,0,0
6,スペード 6,0,0
7,スペード 7,1,0
8,スペード 8,1,0
9,スペード 9,0,0
10,スペード 10,0,0
11,スペード 11,1,0
12,スペード 12,0,0
13,スペード 13,1,0
14,ハート 1,0,1
15,ハート 2,0,0
16,ハート 3,0,0
17,ハート 4,0,0
18,ハート 5,0,0
19,ハート 6,0,0
20,ハート 7,0,0
21,ハート 8,0,0
22,ハート 9,0,0
23,ハート 10,0,0
24,ハート 11,0,0
25,ハート 12,0,0
26,ハート 13,1,0
27,クローバー 1,0,1
28,クローバー 2,2,0
29,クローバー 3,0,0
30,クローバー 4,0,0
31,クローバー 5,0,0
32,クローバー 6,0,0
33,クローバー 7,0,0
34,クローバー 8,0,0
35,クローバー 9,0,0
36,クローバー 10,0,0
37,クローバー 11,0,0
38,クローバー 12,0,0
39,クローバー 13,0,0
40,ダイヤ 1,0,1
41,ダイヤ 2,1,0
42,ダイヤ 3,0,0
43,ダイヤ 4,0,0
44,ダイヤ 5,0,0
45,ダイヤ 6,0,0
46,ダイヤ 7,0,0
47,ダイヤ 8,1,0
48,ダイヤ 9,0,0
49,ダイヤ 10,0,0
50,ダイヤ 11,0,0
51,ダイヤ 12,0,0
52,ダイヤ 13,0,0

うん、これはただのCSVっぽいファイルですね。

※rand()や読み込んでいる説明なしにテキスト、読み込みの処理などは、
過去のブログ記事を参照してください。

今回のこだわりは、「CSV風味のテキストを正規表現で操作する仕組み」です。
たぶん普通なら配列などで操作するところを、
(例えばカンマ区切りを切ったりはったり、使用・未使用を別配列に入れたり)
置き換えやらマッチングやらで解決!
(配列も一部使っていますが)

地味に、ただの文字列変数でやれているあたりがセクシィです。
(自画自賛気味)

個人的には、もう少し改良の余地があるので
(2回3回同じようなことをしている部分があるのは、別にまとめられるはず)
そこがちょっと不満ですが、最初配列でやろうとしたときに時間がかかりすぎて、
気力がとぎれてしまったので今回はここまでにしておきます。

本当は地形データも組み込みたくなってきたのに手元に本が無いから、
完全に完成しないし、いいか! なんて思ってないんですよ!
(ぶっちゃけた!?)

では、今回のまとめと前回までのスクリプトを圧縮してここに上げておきます
必要があれば使ってみてください。
登録の仕方や使い方が解らないよ、とかの声があれば今度それ用の記事でも作ります。
他の場所でちゃんと説明しているサイトがいっぱいあるから、
それを参照した方が早いし正確なんですけどね!
(ぶっちゃけすぎです)

それではスクリプト大好き海月歩空でした!
posted by 海月歩空 at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム

2010年01月10日

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします。
そんな海月歩空です。

また今年もお年玉出費に泣きつつ、お笑い番組を見まくっていました。
録画でまだ見れていない物もいっぱいありますが!
笑ってはいけないとか、楽しみすぎてまだ見てない……。

さて、そんなのんびり私ですが、最近本を買いました。
『キャラクター設計教室』です。

なかなか面白い本です。
お勉強になります。
ほかの小説指南本とは少し切り口の違って、
小説の書き方的なものではなく、”売れる(好かれる)キャラクター”はどうやって作るの?
みたいな本です。

その中でも、キャラ創作対話編が良いです。
なんといっても、対話の中で出てくる小説が、実際読んでみたい、と思わせる設定で……。
もし、あれが出たら買うよ、うん!

やっぱり、キャラと設定が重要なんだなぁ、と思った私でした。
posted by 海月歩空 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月31日

コミケ77お疲れさまでした&ありがとうございました!

超ハイテンション!
幸せ気分の海月歩空です。こんばんは。

皆様、コミケお疲れさまでした!
年に2度のイベント、皆様はどうでしたでしょうか。
私は、なんか楽しかったです!

やあもう、前日徹夜でコピー誌を作成しないということが、
どれだけ幸せかということを超把握。
超楽だわー! 超重要!(@コミュの残念先輩)
というわけで、いつもよりハイテンションでした。

まぁ、ほかにも売れないんじゃないか……と、がくぶるしていた本が、
思ったよりは、はけたのもありますが!
というわけで、見に来ていただいた方、買っていただいた方、誠にありがとうございました!

超ありがとう! 超重要!(@私の中でちょっぴり流行語)

そして、次回ですが。
本を作った当初は、なんかダメなのかも……もうちょっと頑張れ、と思ったので、
(もちろん、それだけじゃなく、仕事も忙しくなりそうだから)
練習の年にしようかなとも思ったのですが、
舌の根も乾かぬうちに参加する可能性もあるかも、知れません。
(もちろん練習はしますが。後ブログも頑張ろう、うん)
前もって本が作れるなら、イベント参加自体は楽しいし、本も作れるのなら楽しい……。

いやもう、本自体がそんなに早く完成しないことが問題なんですがね!
(ぐっぱおーん@何の意味もない)

まぁ、応募まで1月くらいあるので、よく考えてみますが。

参加するなら、次は何にしようかな。
もう一回、生徒会の一存?
それとも、馬鹿テス?
ほかにも、小説原作はいろいろあるし、コメディ系が書いていて楽しいよね。
書いていて楽しいのが読んでも楽しいかは、まあ悩ましいところですが……。

……えーと、なんかとりとめのない記事になっていますね!
実は、お酒飲んでいます。
打ち上げ後にそのまま書いております。
後で恥ずかしくなって消してしまうかも……うひぃ。

どちらにしても、今年最後の更新となります。
本年中はお世話になりました。
また、来年もよろしくお願いいたします!

年末年始のお笑い番組が超楽しみな海月歩空でした。
ではでは♪
posted by 海月歩空 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月30日

いよいよ明日! 三日目!

一日目、二日目と一般参加してきた海月歩空です。
こんばんは。

出す側で参加しているのにこんな余裕があるのは、初めてだ……!
なんという幸せ!
まあ、というか、今までぎりぎり過ぎたんだね。うん。

超反省。超、重要(@コミュの超探偵より)

と、そんな中、すっかり忘れていましたが、実は委託があります。
Ano Karis様より、何かが委託されます!
(わーどんぱふ)

……なにかってなに?
さぁ?

18禁のものだってことは確実だね!
逆に言うとそれしかわからない!
そんな秘密。

まぁ、向こうのブログで委託って書いてあって、
こっちに書いていないと、向こうから来た人は悩んでしまうでしょうから書いておきました、
みたいな事情をくんでいただければと思います!

けして、前に会ったときに聞き忘れていたとか、
そんなうっかりミスではないことを……ないことを……
うん、ごめんなさい。

超反省。超、重要(@2回目)


さて、後は必要な連絡項目もないと思うので!
超個人的な雑談、1日目、2日目の感想を。


1日目。
TRPG系のほうに行ってきて、平和を満喫。
並ぶことなく、いろいろ見て回れるのは、過去から変わっていないこのあたりの良さですよね。
逆に(同人的に)メジャーじゃないという感じがさみしいですが。
そんななか、みて胸をズキュンと打たれたTRPGが、ナウリバー様の「マスカレイドスタイル」です。
平成ライダーが、同時期に発生したら、みたいな、世界観なんですが、
その世界観のおかげで、オルフェノクなのにラウズできたり、
ワームなのにミラーワールドに行ったりできると、
そんな感じらしいです(ざっと見なのでちょっと違うかも?)

楽しそう……!

ちょっとやってみたいルールでした。


2日目。
ちょっと、東方の方に様子を見に行く。
ぅわあ……。
見なかったことにする。
で、個人的に大好きな焼肉万歳様の人間戦車に新作がでていると聞き、
人間戦車リミテッドエディション」をちょっと買い物。
今度は、どんな無理難題が来るんだろう、わくわく……!
いや、いまだに、人間戦車アルタの大洞穴の97階あたりで止まっていますが!
先生ー、弾が、敵に当たんないんですけどー!
と、店員さんに言いたくなったのは秘密。


そして、2日間の総括として、人多い!
朝は寒い!
地面が冷たい!
中は微妙に暑い!
ということがわかりました。

汗かいて外に出ると風邪をひくので、皆様要注意ですよ!

それでは、最終日!
がんばってください!
posted by 海月歩空 at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記